2007-12-31

どうしちゃったの?私のお菓子


語り継ぐお菓子たちを手にしてから、藤野真紀子さんのレシピにハマりつつある私。
ずっと作ってみたかったブルーベリーマフィンとバナナケーキを作ってみました。

ブルーベリーマフィン

バナナケーキ

ブルーベリーマフィンは21日に、バナナケーキは24日に作ったのですが、
出来上がったものは、「あれれれ???」と思う仕上がりでした。

はっきり言って、おいしくないんです。

藤野さんのエッセーには、マフィンは、どこで買ったよりもおいしい、
バナナケーキは藤野さんが子どもの頃に大好きだったお菓子
と書かれていました。

そんなお菓子がこんな食感なはずはない。
どちらもボソボソとしていて、お世辞にもおいしいとは言えないものでした。
失敗?でも、レシピ通りに作ったし、そんなはずは……。

でも、バナナケーキを作った翌日、謎が解けました。

藤野さんのバナナケーキを作った時にバナナが1本余ったので、
わが家の定番のバナナとくるみのパウンドケーキを作ってみたんです。
(バナナのパウンドケーキの写真は、息子が消去してしまったのでありません(>_<) )

そしたら、これも激マズ(-_-;)

それでわかりました。使用した薄力粉がいけないんだって。

いつも製菓材料はネットで注文するのですが、注文金額によって送料が変わるので、
送料の関係で、今まで購入したことのない国産の薄力粉を注文しました。
国産で値段も手頃、それに楽天でもいい評価だったのが購入の決め手でした。

素材しだいでお菓子の味が変わることは、経験を通して実感していましたが、
特に味に影響がないと思っていた薄力粉でこんなに味や食感に差が出るなんて……。

あとで、楽天で購入した薄力粉のレビューを確認してみると、
1人だけ「重めの生地にはちょっと不向きかな?」と書いている人がいて、
「やっぱりそうだ~!」と納得!
私が購入した薄力粉は、シフォンケーキを作っておいしかったというレビューが多いので、
今度シフォンケーキを作る時に使ってみようと思います。

薄力粉は、いつも2,3種類常備していて作るお菓子によって使い分けていましたが、
初めて購入した薄力粉がマフィンやパウンドケーキには向いていないと気づくのに、
時間がかかってしまいました(-_-;)

お菓子作りは奥深いですね。勉強になりました。
藤野さんのブルーベリーマフィンとバナナケーキ、別の薄力粉を使ってまた作ってみようと思います!

(12月21日,24日,25日作成)

語り継ぐお菓子たち




« ルピシアの紅茶の福袋 | 結婚私の場合トップページ | オレンジケーキ »


レディースファッション