2008-1-10

嘔吐下痢症になる(1)


今朝の4時頃。なぜか目が覚めたので、起きてネットをしていた私。
でも、早く起きすぎたせいか、また眠くなり寝てしまいました(^^;

それから何だか苦しいと思って目覚めると、
息子が私の体の上に乗って寝ていました。
息子は夜中にむくっと起きて私のおっぱいを飲むので、
いつものようにおっぱいを飲みながら私の体の上で寝てしまったみたい。

少しして、息子も起きてまたおっぱいを飲みはじめました。
そして、私の体の上で嘔吐しました(>_<)
息子が吐いたものは、私の髪の毛や服に飛び散りました。

おっぱいの飲み過ぎだよ!

私とNOVはそう言いながら、息子を着替えさせたり、汚れたものの洗濯をしました。

最初はおっぱいの飲みすぎだと思っていたけど、その後も息子が何度も嘔吐。
しかも、ウンチも下痢だったので、「これはもしかして嘔吐下痢症?」と疑い始めました。
ネットで嘔吐下痢症について調べてみると、
息子に当てはまることが多く、これは間違いないと確信。

NOVが「病院に行った方がいい」と言ったのですが、
気がつけば小児科の午前の診療がどこも終わっている時間でした。
木曜日の午後は休診の小児科が多く、
開いている小児科と言えば近所のH小児科くらい。

私は、H小児科は何度か行ってイマイチだと思っていたので、
できれば行きたくないと思っていました。でも、NOVが他の小児科が開いていないし、
どうしても行かせたいと言うのでしぶしぶH小児科に行きました。

NOVとしては、息子がすごくしんどそうなので、点滴をさせたかったみたい。
でも、予想通りH小児科は、「点滴をするまでもない」と診断。
坐薬と粉の飲み薬を処方されただけでした。

その後、息子に坐薬を入れましたが、吐き気はおさまらず、
イオン飲料や母乳などの液体でも吐く。
粉の飲み薬も飲み物に混ぜてみたけど、全部吐かれました。
よくなるどころか悪化しているようにも見えました。

広島市の乳児医療費は、初診時に500円支払う。ちなみに東京では無料でした。
大人が同じ処方をしてもらったら、500円以上かかるのはわかっているけど、
全然薬は効かないし、息子がどんどん体力が落ちているのを見て、
H小児科に行くんじゃなかったと思いました。

今日は、息子にとっても、私達親にとってもつらい一日でした。




« キャラメルバナナシフォンケーキ | 結婚私の場合トップページ | 嘔吐下痢症になる(2) »


レディースファッション