2008-1-20

ミトンズシュークリーム


ミトンズシュークリーム

知りたがりの、お菓子レシピ―小さなこつも、大きなポイントより
ミトンズシュークリームを作りました。小嶋ルミさんのレシピです。
昨夏に図書館で絶版になった小嶋ルミさんのやっぱりシュークリームを借り、
一度だけ作ったことがあるのですが、シュー皮がふくらまず失敗(T_T)

それ以来、シュークリームから遠ざかっていたのですが、
最近、知りたがりの、お菓子レシピ―小さなこつも、大きなポイントを購入し、
再び小嶋ルミさんのシュークリームのレシピをみて、
「どうしてもこのシュークリームが食べたい!」という気持ちになり、
もう一度挑戦してみることにしました。

はじめにカスタードクリームを作りました。
カスタードを作っていて一番しんどかったのは、ヘラで4分半練る作業。結構力がいります(^^;
できあがったカスタードはバットに入れ、平らにしてしばらく冷やします。

次はシュー皮。シューの生地は、最後に卵を加える時が重要。
生地の硬さを見ながら慎重に加えていきました。
シュー生地を絞り出し袋に入れ、丸口金で絞り出し、
霧吹きをする代わりに、水でぬらしたフォークでシュー生地をぬらしオーブンで焼きました。

シュー皮がちゃんとふくらむか不安でしたが、何とか無事ふくらみました!
あとは、カスタードを硬く泡立てた生クリームと混ぜ、カスタードクリームを仕上げ、
シュー皮にクリームを入れできあがり!

最初は、シュークリーム用の口金を使ってクリームを入れていたのですが、
初めてやったせいかうまくできなかったので、
シュー皮に切り込みを入れてクリームを間にはさみました。

シュー皮を小さめに絞っているので、プチシュークリームみたいに
小さなシュークリームができあがりました。
お店のみたいにきれいには作れなかったけど、味は最高でした!
皮がサクッとして、カスタードクリームがおいしい!
まるでチーズが入っているような濃厚な味わいでした。

本にできあがりが16~18個分と書いてあったので、二人じゃあ食べきれないと思って、
今回材料の半量で作りましたが、小さめのシュークリームだったので、
半量で作ったらあっという間になくなってしまいました。
今度はレシピの分量通りに作ってみようと思います♪

シュークリームって手間がかかるし、難しいけど、
これだけおいしいものができると作り甲斐があります。また作るぞ~!!

(1月18日作成)

知りたがりの、お菓子レシピ―小さなこつも、大きなポイント 






« 気になる本を図書館で予約・リクエスト! | 結婚私の場合トップページ | 保育園は…。 »


レディースファッション