2008-5- 8

いちご狩り


石垣いちご

6日は、NOVも仕事が休みだったので、レンタカーで、
広島県三次市にある平田観光農園へいちご狩りに行きました。

いちごは息子の大、大、大好きなフルーツ。
2歳の誕生日の時に手作りのバースデーケーキでいちごを食べて以来、
いちごが大好きになりました。
今では一パック買うと、一人で食べてしまいます。
(2歳の誕生日以前にもいちごを食べる機会はあったのですが、食べなかったんですよね…。)
保育園でも平山和子さんのいちごの絵本ばかり見て、食べる真似をするくらいいちご好き。
(このいちごの絵本はGW中に購入しました。)

そんな息子のために、NOVがいちご狩りの予約。
NOVが平田観光農園に予約の電話をした時は、予約がいっぱいでキャンセル待ちだったので、
6日は無理かなぁと思っていたのですが、前日にキャンセルが出たとの連絡をもらい、
いちご狩りが実現しました。

平田観光農園のいちごは、石垣いちごという西日本ではめずらしい品種だそうで、
栽培に大変手間がかかるそうです。

最初にスタッフの方から簡単な説明を受け、ビニールハウスに入りました。
ビニールハウスにはたくさんのいちご、いちご、いちご!!
普段見ることのないビニールハウスの中のいちごに感動しました。

石垣いちご

早速摘んだいちごを食べましたが、大きくて甘くておいしかったです(*^^*)
息子はいつも半分にカットしたいちごをあげているので、
持参した果物ナイフで摘んだいちごをカットしてあげました。
息子もうれしそうにいちごを食べていました。

いちご狩りは、30分食べ放題のコースで大人1,400円(3月以降料金)。
3歳未満が無料なので息子は無料でした。
30分しかないと思っていましたが、結構30分でおなかいっぱいになりますね(^^;
さすがに1,400円分も食べれなかったけど、大満足。
おみやげにいちごのキーホルダーを買い、早速息子のリュックにつけました。
かえるちゃんにもらったアンパンマンのネームホルダーの横に並びました(*^^*)
本物そっくりのキーホルダーなのでなので、時々「あーん」と言いながら食べるふりする息子。
(本当に食べてしまわないように監視しておかねば…(^^; )

息子のリュック

天気もよく、大好きないちごをたくさん食べれて、
息子にとっても私達夫婦にとってもいい休日になりました。





« 母子二人旅 | 結婚私の場合トップページ | いちごとやさい »


レディースファッション