2008-8-21

人生って何色?


8月ももうすぐ終わり。私は、今日、明日と休みを取りました(^^)
9月の連休までしばらく連休はないので、この休みを満喫したいと思います。

昨日は、一日研修でした。19日も研修だったのですが、
日曜日から息子の熱が下がらないので欠席しました。
昨日も熱があったのですが、さすがに2日も研修を休めないので、
坐薬を入れ保育園へ行かせました。
NOVに保育園の送迎と保育園から連絡があったら対応してもらうことにしていたので、
昨日は研修に集中することができました。
(息子は坐薬のおかげで一日保育園で過ごしました。)

人の話をじっと座って聞くというのが大変苦手な私ですが(^^;、
午前中の講師の方からとてもいいお話をたくさん聞くことができました。
研修の内容についてはふれませんが、講師の方のお話を聞いていくつか心に残ったことを
書きとめておこうと思います。

世の中に当たり前のことなんて何もない。
生まれてきたこと、今日この場所にいること、生きていること…など。
それらは全て自分に与えられた贈り物。試練でさえ贈り物なんです。
当たり前だと思っていることは、失ってから気づくもの。

常に感謝する気持ちを持とう。
周りに感謝する気持ちを忘れなければ人生は変わってくる。
自分が変われば周りが変わり、そして運命が変わってくる。

自分の境遇のせいにせず、与えられた境遇の中で精一杯、
自分らしく生きることが大切だ。

マイナスの言葉を口にしない。マイナスの言葉ばかり言っていると
運が逃げていく。プラスの言葉を口にすることで人生が明るくなる。

メモをほとんどとらなかったので、ニュアンスは多少違っているかもしれませんが、
こんな感じのお話を聞きました。

過去に幸せは気持ちしだいという記事を書きましたが、
自分の気持ちしだいで、不幸にも幸せにもなれるんですよね。

何となく生きているけど同じ日は二度とやってこない。人生は一度きり。
普段はそんなこと意識してないけど、今回のような講演を聞いたり、
本やネットで見かけた記事などで、時々人生について考えることがある。

自分の人生だけでなく、今は息子の人生についても考えることも。
育った家庭環境で、人生が大きく変わる場合もある。
最終的にどういう人生を歩むかは、息子が選ぶことなんだけど、
息子が幸せだと思える人生を送れるように、
ほんの少しでも手助けができたらいいなぁと思いました。




« ガトー・フィナンシェ | 結婚私の場合トップページ | お茶をわかす »



レディースファッション