2008-10-19

子連れ旅行 小山ロールと小山ぷりん


前回の更新からちょっと間が空いてしまいましたが、
PATISSIER eS KOYAMA(パティシエエスコヤマ)の記事の続きです。

本当は、13日の午前中に広島に帰るつもりでしたが、
小山ロールを手に入れると居ても立っても居られなくなり、12日の夜広島に帰ることにしました。
それは、私と同じく小山ロールをいつか食べたいと思っていたNOVにも食べてもらいたかったから。

13日に持って帰ると、NOVが日中仕事なので、食べるのが13日の夜になります。
翌日の夜だとやっぱり、味が落ちていたり、最悪傷んでいる可能性がありますしね。
NOVには、小山ロールを買ったことを内緒にしていたので、すごく驚いていました。


憧れの小山ロール♪パッケージはこんな感じです。
(箱の上にあるオレンジの紙は、捨てずに本のしおりにしています♪)

小山ロールの箱


小山ロール
箱を開けるとフィルムに包まれた小山ロールが見えました。


小山ロール正面
正面から見た小山ロール(しつこい?)


カットした小山ロール
そして、カットした小山ロール。


小山ロールは、予想通り私とNOV、そして息子を魅了させる素晴らしいロールケーキでした。
まず、フォークをさした時が普通のロールケーキと違うんです。すごくふんわりしてやわらかい。
クリームも手が込んでいて、ミルキーな風味がたまりません。

やわらかい、生地とクリーム。
やわらかさだけでなく、アクセントに栗の甘露煮が入っていて、
バランスのいいロールケーキだと思いました。

以前、THE SWEET TRICKのレシピを見ながら、
作ったことがあるけど、うまく作れなかった私。

一度失敗してからは、また作ろうとは思わなかったけど、
やっぱり本物を食べると気持ちは変わりますね。
今では、「絶対再現してやる~!!」と燃えています。(笑)

ロールケーキ自体、巻くと生地が割れたり作るのが苦手なのですが、
何度も挑戦して、本物に近いものが作れるようになりたいな♪

そして、最後に何だかおまけみたいな感じだけど(^^;、小山ぷりんもおいしかった!!

小山ぷりん

かぼちゃとプレーンを買ったのですが、どちらもコクがあってなめらか。優しい味がしました。
小山ぷりんも、THE SWEET TRICKにレシピが載っているので、
これも作ってみたいと思いました。
牛乳瓶のようなかわいいプリンの容器は、記念にとっているので、
近いうちにこの容器に入れて作ってみたいな♪

今回、思いがけずPATISSIER eS KOYAMAに行くことができ、
念願の小山ロールを食べることができて、すごく幸せでした。

これもみんなみさちゃんのおかげです。
みさちゃん、本当にありがとう~!!


子連れ旅行記、まだ書きたいことがありますので、もう少しお付き合いくださいませ。




« 子連れ旅行 PATISSIER eS KOYAMA(パティシエエスコヤマ) | 結婚私の場合トップページ | 子連れ旅行 持ち物リスト »



レディースファッション