2008-11-13

片づけで自分の好みを知る


家の中のいらないものは排除し、家の中のものを必要なもの、気に入ったものだけにする

いつ終わるかわからない、終わりなきこの大型プロジェクト(!?)を実行中の私。
帰宅してからずっと作業しているわけでもなく、空いた時間にちょこちょこやる程度ですが…^_^;
今はおもに捨てる作業をしています。

最初は時間がかかっていた捨てる作業も、続けていくうちに早くなっていきました。
よく言われる5秒ルールじゃないけど、いる、いらないの判断が早くなり、
ほとんど迷わなくなりました。
判断が難しいものはとりあえず保留にしておくのですが、
保留にすることは少なくなったかな?

捨てることについては、罪悪感がありましたが、
今は罪悪感よりも、とにかく「今後は無駄な買い物はしないぞ!」と気持ちを戒めるために、
いらないものは処分しています。

家の中を片付けていく作業の中で、だんだんと自分の好みがわかってきました。
「えっ?今までわからなかったの?」
って感じですが、意外とわかっているようで自分のことってわかってないんですよね…。

私の場合、好きな服は

仕事でもプライベートでもOKなもの
デザインがシンプル
カッコいいよりかわいい
着心地、肌触りがいい
できれば無地
アイロンがけ不要
洗濯機で洗濯可
色はベージュ,黒、白、グレーなどのベーシックなもの
カジュアル

アクセサリーについては、

派手なものは苦手
シンプルなデザインが好き
宝石がついている場合は、石が小ぶりでないとダメ
じゃらじゃら一度にたくさんつけるのは苦手

ということがわかりました。

文房具でも、キッチン用品でも使いやすいもの、
自分の好みのものが結局手元に残っています。
(まだまだ作業途中なので、いらないものがたくさん家に眠っていますけどね。)
処分したものは、デザインが気に入らなかったり、流行に左右されるものであったり、
使い勝手が悪いなど何らかの処分したい理由がありました。

自分の好みを知ると買い物の失敗も少なくなると思います。
値段や流行に左右されることなく、
自分の好きなものを買うことができるのですから

私は今まで値段が安いとか流行ってるからということで
買い物をしていたこともありました。
でも、結局自分に合わなかったら使わないんですよね…。
買った時安いから得したと思っても、使わなかったら損しているのです

もちろん、自分の好みと言ってもずっと同じではなく、
変わる場合もあるかもしれませんが、その時は買い替えの時期が来ているのかもしれません。
いつでもその時の自分が好きなもの、自分が似合うものを知るって
買い物をする上で大事なのかもなぁと最近つくづく思います。




« アップルリング | 結婚私の場合トップページ | 安い授業料と大切なもの(1) »



レディースファッション