2008-12-13

ありえないけどホントの話


私は、時々信じられないことを仕出かす。要するにおっちょこちょいなのです(^^;
今週の月曜日のことです。
私は、事もあろうに息子のお昼寝布団を落としてしまいました(>_<)

えっ、お昼寝布団?って思われた方もいることでしょう。

そうです、あのお昼寝布団です。保育園で使うお昼寝布団。

「あんな大きなものをどうやって落とすんだ?」って感じですよね…。
でも、落としてしまったんです。

「ふつう、落としたら気づくでしょ?」って感じですが、
全く気づきませんでした(-_-;)

どこで落としたかもわからなくて、
気づいたら自転車の後ろのカゴに入ってなかったのです(T_T)
途中でないことに気づき、来た道を戻ってみたのですが、
どこにも落ちていませんでした。
多分落としてから10分も経ってなかったと思うけど、
見つかりませんでした。

車が巻き込んで行ったのかしら?(だったらすごい迷惑だ。ごめんなさい(>_<) )

誰かが邪魔だと思ってどこかのごみ置き場に捨てたのか?(この可能性が高い。)

おっ、こんなところにトーマスのお昼寝布団が!
ラッキー、もらっちゃえ!って拾われたのか?(こんな物好きな人っているのかしら?)

真相はわかりません。
警察にも届けたけど、対応してくださったお巡りさんは(*≧m≦*)ププッと
心の中で笑っているような気がしました(-_-;)

大きなお昼寝布団をわざわざ警察に届ける人なんてきっといないだろうし、
待っても出てきそうにないので、その日のうちに購入することにしました。

お昼食べてから途中2時間だけ休みを取り、いったん自宅に戻りました。

まず赤ちゃん本舗に電話してみたのですが、
現在トーマスのお昼寝布団は扱ってないらしく、来年の2月頃から店頭に並ぶとのこと。
お昼寝布団は、メーカーも今の時期作ってなくて、取り寄せも不可でした。

そうだよね~。お昼寝布団は、やっぱり保育園の4月入園の時期によく売れる。
だから2月、3月頃から売り出される季節商品なのだ。
もう1件別の店に電話してみたのですが、トーマスのお昼寝布団は扱ってないとのことでした。

息子のベビー布団を代用できないかと押入れから出してみましたが、
掛け布団は羽毛なのでかさばるし、
敷き布団がとても自転車に積める大きさではなかったので断念。

仕方がないので、ネットで探してみることに…。

やはり、ネットでもほとんどのお店が売り切れ状態か、
今の時期品薄なので足元を見てるのかどこも高い
(前のお昼寝布団はネットで注文したのですが、
私が買った時よりも1,000円も高くなっていて、さらに送料無料ではなくなっていました。)

そうした中、5,250円以上は送料無料で、5,995円というお店を見つけました。
本当は3月に買った時の価格の5,800円が理想だったけど、
195円差、送料無料、品薄状態を勘案すれば十分過ぎるくらいいい条件なので即決!

さらに急いでいる方は、電話かメールをくださいと書かれていたので、
「急いでます!」とメールを送りました。
するとお店の方がすぐに対応してくださり、
月曜日発送、翌日の火曜日にお昼寝布団が届きました。

月、火と保育園のお昼寝布団を借りましたが、
火曜日に布団とシーツに名前を書いたゼッケンをアイロンで貼り、
水曜日には新しい布団を持っていくことができました!

トーマスのお昼寝布団

これが今回購入したお昼寝布団です。持ち運び用の袋に入れています。

柄が違う布団

かろうじて、前の布団のまくらが残っていたので、柄の比較写真(^^;

上の写真を見るとわかるように、前買った柄とは違うものです。
ほんとは同じ柄がよかったけど、息子含めて3人も同じ布団を使っているらしいし、
気分を一新したかったので、違う柄にしました。

忘れ物などが多いNOVにいつも文句を言っていた私。
今回のことで、弱みを握られてしまい強く言えなくなってしまいました(;´д`)トホホ

今度から自転車に積む時は、持ち運び用の袋の持ち手を手にかけて運ぼうと思います。
前はそうしていたはずなのに、だんだんと手を抜いてしまい、
自転車の後ろのカゴに押し込んでいただけの状態で運んでいました。(反省)

今回のお昼寝布団紛失事件。
結構いろんな人に迷惑をかけてしまいました。(ごめんなさい。)

もう、お昼寝布団は落としません!!


追記

そうそう、今回、本当はお昼寝布団を持って帰る週じゃなかったんですよね…。
たまたま息子のクラスの子の頭に毛シラミが発生してしまい、
お昼寝布団を持って帰らなくてはいけなくなってしまったのです。
毛シラミめ~、お前さえ息子のクラスの子の頭に付かなければ…って思いますが、
やっぱり布団を落とした私が悪いんですけどね(^^;





« 小豆島へ行きました! | 結婚私の場合トップページ | 読者の方からうれしい知らせ »


レディースファッション