2008-12-15

美容院が苦手な理由(わけ)


昨日、久しぶりに美容院に行きました。ほんとしばらく行ってなくて5カ月ぶりです(^^;
私って美容院に行くのが苦手なんですよね~。
(美容師さんが読んでいて不愉快な気分になってしまったらごめんなさい。)

だから何度かブログにも美容院は苦手ということを書いています。
(たとえば子どもと育つ 美容院へ行くの記事)

土日はNOVがたいてい仕事なので、息子を見てもらえないし、
もともと美容院に行くのが苦手なので後回しになっていました。
本気で行きたいと思ったら、土曜日に保育園に預ける手もあったし、
美容院に連れて行くこともできたはずですが、あえてしませんでした。

昨日はたまたまNOVが仕事が休みだったので、
重い腰を上げて美容院に行くことにしました。(苦笑)
「私は何で美容院が苦手なんだろう?」と考えてみると、いくつか理由が見つかった。

・まず、電話で予約しないといけない。
(これが一番苦手だったりする・・・)

・服装に気を使う。
(何となくいつもよりおしゃれしないといけない気になる。
独身時代のデートの時よりも気を使う。)

・自分の髪質が嫌い。
(量が多くて、太いため、「量が多いですね~」と美容師さんに言われるのが嫌。)

・鏡にずっと向かっているのが何となく苦手。
(美容師さんと鏡越しに目が合うと何となく気まずい。)

・トリートメントなどオプションを勧められるのが嫌。
(結局断るんだけど・・・(^^; )

・プライベートのことを聞かれるのが苦手。
(仕事やこのあとの予定とか)

・雑誌を渡されるのが苦手。
(20代前半までは定期的に買っていたけど、今は雑誌を定期的に読まないので読むこと自体が苦痛。
32歳という微妙な年頃で、、VERYとか渡されるけど、私には雑誌の内容が合わない。
かと言って、気を使われて20代の雑誌を渡されてもつらいのです。
いっそのことビジネス雑誌や新聞の方がうれしかったりする。美容院で無理か?(^^;)

・美容院代が結構かかる。

苦手とか嫌々ばっかり書いて、すご~くネガティブですいません…。
私は、きっと美容院に行く時だけ自意識過剰になってしまうのです。
普段は多分そんなことないと思うけど、美容院に行く時は、そんな悪い癖が出てしまうようです(^^;

まぁ、一番の理由は、自分が思い描いたスタイルと
実際カットしてもらったヘアスタイルが一致しないことが多いこと
なんですけどね。
なかなか自分の要望を言葉で表現することの難しさを感じます。
(私が通っている美容院は、指名料がかかるため、いつも違う人に切ってもらっているのですが、
本当は同じ人に切ってもらうのがいいのかもしれません。)

でも、自分の思い通りのヘアスタイルにしてもらえた時や
たまたま担当していただいた美容師さんと気が合った時は
「美容院にまた行きたいな♪」と思います。
それに誰だって綺麗にしてもらうことは、本来うれしいことのはず!!

仮に自分の思い通りのヘアスタイルにしてもらえなくても、
美容院に行く前よりすっきりし、まとまりのあるヘアスタイルにしてもらえるんだから、
もっとポジティブにならなきゃと思い、
どうしたら少しでも美容院が居心地のいい空間になるのか考えてみた。

そして、一つのことを実行してみました。

それは、本を持参すること

自分の好みの本を持っていくことで、自分に合わない雑誌を見ることもない。
「これはいい考えだ!」と、今回、初めて文庫本を一冊持って美容院に出かけました。

店内が込んでいて、シャンプー、カットとかなり待たされたのですが、
自分の好きな本を読んでいるせいか、ほとんど気にならなかったし、
カットしてもらっている間、読書に集中していたので、鏡越しの美容師さんも気にならなかった。
それに、プライベートのことも聞かれることもなかった♪

もし会話が好きな美容師さんだったら、「本ばかり読んで感じ悪いな」と
思われたかもしれないけど、私としては髪の話題だけ美容師さんとできたのでよかったです。
最後にめずらしく自分から髪の手入れについて質問もしました(^^)

本を持参すると、どうしても途中、本に髪の毛が飛び散ってくるのが気になりますが、
最後に掃えば大丈夫なので、いちいち気にしませんでした。
今回、なかなか図書館の借りた本を読むので精一杯で、
今まで読めなかった小説を持って行ったのですが、かなり進みました(*^^*)

私としては、大好きな本を持参することで、いつもよりもリラックスして
美容院での時間を過ごせた気がします♪

今度から本持参で、美容院に挑みます!!(笑)




« 読者の方からうれしい知らせ | 結婚私の場合トップページ | 息子の3歳の誕生日 »



レディースファッション