2008-12-27

湯本温泉 ホテル枕水


23日、24日と1泊2日で山口に行きました。
旅行に行く予定ではなかったのですが、
私が24日に休むことを知ったNOVが「せっかくだから温泉にでも行こう」と
ホテルとレンタカーの手配をしてくれたのでした。

NOVが以前宿泊したことのあるに湯本温泉 ホテル枕水に宿泊しました。
ホテルに到着すると、フロントの木曽 寛さんが出迎えてくれました。

木曽さんは、ホテルにあった新聞のコピーによると、
大学生時代に井手らっきょさんとコンビを組んでいたそうです。
井手さんと共に芸能界にデビューするチャンスがあったのですが、
家業の温泉業を選んだとのことでした。

湯本温泉 ホテル枕水は、建物は古いけど、
全体的にアットホーム雰囲気で居心地のいいホテルでした。
ホテルのロビーには、子供用のおもちゃがたくさん置いてあったので、
部屋で息子が退屈せずにすみました。

料理、お風呂、接客、全てにおいて満足のいくホテルでした。
その中でも木曽さんの接客は印象に残るすばらしい接客でした。
プロ意識を持って仕事に取り組まれている姿勢に感動しました。

自分の仕事に誇りを持って取り組む。マニュアルだけでなく、
自分らしく自分にしかできない仕事をする姿を見て、
私は接客業ではないけど、私もそういう風に仕事をしていきたいと思いました。

23日は、近隣のホテルが共同でクリスマスイベントをされていて、
手作りのクリスマスケーキをいただきました!
抹茶で作られたスポンジケーキでかなりおいしかったです!!

クリスマスケーキを温泉に行って食べられるとは思わなかったので、
とてもうれしかったし、そのイベント会場の皆さんもとてもいい方ばかりだったので、
長門湯本温泉がすっかり気に入りました。
またいつか訪れたいと思いました(^^)

<おまけ>

お抹茶と金平糖

ホテルに着くと、お抹茶と金平糖をいただきました。
お抹茶なんて久しぶりだったのでうれしかったです♪

ホテル枕水の夕食

ホテルでの夕食の写真です。
写真がうまく撮れなかったのですが、かなり豪華な食事でした。
(鍋などのふたを開けて撮ればよかった(^^;お刺身も隠れてるし・・・。 )
写真の料理の他に後からあんこうのから揚げ、茶碗蒸し、
魚の煮付け、赤出汁、デザートには、イチゴと抹茶のムースが出ました。
イチゴは、真っ先に息子に食べられてしまいました(^^;
たくさんの料理を食べ、お腹も心も満たされました。

また、湯本温泉 ホテル枕水には、
如意宝珠(にょいほうじゅ)という丸い珠が1階の大浴場「神泉の湯」にあるのですが、
如意宝珠をさすりながら願うと願い事が叶うようです。
私も願い事をお願いしました。叶うといいな♪




« 息子の3歳の誕生日 | 結婚私の場合トップページ | ひろしまドリミネーション2008 »


レディースファッション