2009-1- 4

中身の見える福袋


新しい年を迎え、私は一つプチ目標を立てました。
それは、『お正月に毎日結婚私の場合の記事を更新する』。
元旦から3日にかけて毎日更新できたので、このプチ目標は達成できました(*^^*)
3日間続けると、5日から仕事始めなのですが、
平日も毎日更新したいという欲求が出てきました。

毎日更新は、絶対できるという確信が全くないので宣言はしませんが(^^;、 
前日にネタを考え、記事を8割以上書くなど、
前日に下準備さえしておけば、翌朝には更新できるのではないかと考えています。
そういう風にできたらいいな(^_^)脱!週末ブロガーになりたい。

ちなみに私は職場では記事を書くことができません。
昼休憩に書こうとしたことがあるけど、ダメでした(-_-;)
職場では仕事に集中したいし、ブログの記事を書く脳になっていないので書けないんですよね(^^;
リラックスした状態で書くのが書いていて楽しいし、頭も冴えるので、
やっぱり家で記事を書くのが一番です♪

前置きが長くなりました(^^;

ここ数日、あることをずっと考えていました。それは、贈り物のことです。

私は年末にメールで友人に
「プレゼントやネットでカードを贈り合うのは今後やめましょう」という趣旨のメールを送りました。
そのメールの内容がストレートすぎて、私は友人を傷つけてしまいました。
後でもっと別の言い方があったと思ったし、言葉足らずで配慮に欠けたと猛省しました。

ずっと贈り物のことでモヤモヤしていたので、そのことを友人に伝えたかっただけなのですが、
伝えてからもすっきりするよりか、余計モヤモヤしてしまいました。

私は贈り物をもらうとうれしい!もちろん贈ることも好きだ!
でも、ずっと何か引っかかっていたのです。

何がいけなかったのか?これからはどうしたいのか?

ここ数日間、ずっと考えていました。

そして贈り物について自分なりの結論が出たというか、考えがまとまりました。

私は、今後贈り物をする時は、中身の見える福袋を選びたい

これだけでは意味がわかりませんよね…(^^;

つまり、これからは相手に必要な物を贈ると決めました。
そのためには、贈る前に必ず相手に電話なりメールなりで連絡を取り、
相手のほしい物を聞いてから贈る
ようにしようと思います。
(贈る物が食べ物や消耗品以外の品物の場合)

私の今までの贈り物をする時のやり方は、

お祝いしたい、感謝の気持ちを伝えたい
        ↓
何か贈り物をしたい
        ↓
息子と一緒だとゆっくり選べないので、ネットで調べ注文。

       

のパターンがほとんどでした。
相手が喜ぶ顔を想像しながら、一生懸命選んでいました。
今までの自分のやり方を否定するつもりは全くないけど、
それでは心配性+小心者の私は、このやり方でいつもビクビクしていました。

「気に入ってくれるかな?喜んでくれるかな?」
などいろいろ考えているうちに苦しくなっていったのです。
そういう自分の心理状態が嫌なので、
これからは食品や消耗品以外の品物を贈る場合は、
あらかじめ予算を提示して、相手に決めてもらおうと思っています。

ただし、結婚祝いや出産祝いに関しては、今後は物ではなく、
できればお金にしたいので、事前確認はしないかもしれません。
事前確認は物を贈る場合だけにしようと考えています。
また、相手の家に遊びに行く時とかは、事前に確認せずに
作る時間があった時は手作りのお菓子を持っていこうと思っています。

今までの私は、『相手を喜ばしたい+相手を驚かせたい』という気持ちがあって、
事前連絡をせずに送ったり手渡ししていました。
たとえるなら中身の見えない普通の福袋を相手に贈っていました。
それをこれからは中身の見える福袋にしたい。

贈り物は、贈った時点で感謝の気持ちを伝えているので、
贈った側の役目は果たしていると何かの本に書いてありました。
今までの私は、相手に贈っただけで満足していましたが、
今の私は贈った後も使ってほしいし、食べ物なら食べてほしい。
(押し付けがましいんですけどね(^^;)

また贈られる側になった場合は、お礼や感謝の気持ちを伝える場合、
メールやブログの記事にするだけで終わらさないようにしたい
と思うようになりました。
今まではメールやブログの記事で相手に伝えていたけど、
これからはそれだけでなく、相手に電話をするか、礼状を書くようにしたい。

数年前、NOV宛だったが、Yさんから礼状とお菓子が届いたことがあります。
お菓子は、私達夫婦が以前からいただいて大好きになった洋菓子舗ウエストのリーフパイ。
彼女は私達夫婦が大好きになったお菓子をちゃんと覚えてくれていました。

彼女からの礼状は秋に届いたのですが、
紅葉の柄のセンスある便箋に手書きで感謝の気持ちが綴られていました。
彼女は私よりずいぶん年下なのに、素晴らしい人だと感動しました。

素晴らしいと感動したのに、私はこの数年間それができていない(-_-;)
便利さでついついメールでお礼を済ませてしまっていました。
贈り物について考えるうちに、Yさんのことを思い出し、
これからはYさんを見習おうと思いました。

すごく長くなってすいません。自分の考えを記録したくて記事にしました。
だからこの記事は私の頭の中のことであって、
皆さんに提案しているわけでも、同意を求めているだけでもありません。

あくまでも私の考えなので、肯定も否定もしないでくださいね。
私自身も、今までのやり方を否定するつもりはないし、
今回書いたことが正しいやり方、絶対とは思っていません。

自分の気持ちを言葉や贈り物で伝えることって難しいですね…。
気持ちが計測できたらいいのに…なんて思うこともありますが、
見えない方がいい気持ちもありますよね(^^;

何だかまとまりのない文章になってしまいましたが、
長い文章を読んでくださってありがとうございました。




« 歌う息子 | 結婚私の場合トップページ | 初詣 »



レディースファッション