2009-1- 5

初詣


昨日は、家族で初詣に行きました。
NOVが年末年始仕事で忙しかったこともあり、
多分今年も初詣に行かないだろうと思っていたのですが、
NOVが「初詣に行こう」と言うので、家から一番近い神社に行ってみることに。
(「今年も」と書いたのは、夫婦で数えるほどしか初詣に行ったことがないから。)

家から一番近いとは言え、今まで一度も行ったことのなかった神社。
その神社は行ってみて知ったのですが、石段がとても長く、かなり急。
登っていくうちにすぐに息切れがしてしまい、日頃の運動不足を思い知らされました(^^;
(それに息子はすぐ「抱っこ」って言うので、重くてつらかった(-_-;) )

参拝した時に巫女さんが、頭の上にわさわさと白い紙がたくさんついた棒を振ってくれました。
こういうのって初詣に行って初めてのことだったので、すごく感動!
今年は何だかいいことがありそう(^ー^* )フフ♪

帰る時に、NOVに「あのわさわさ紙がついた棒って何?」
と聞いたのですが、NOVは知らなくて…。
雑学王NOVに教えてもらおうと思っていたのにショック。

あ~、あの時巫女さんに聞けばよかった~!!

と後悔したのですが、ネットでさっき調べてみると、
紙の部分を紙垂(しで)、全体を御幣(ごへい)と言うのだそうです。
この歳になって初めて知りました(-_-;)

初詣って人多いし、寒いし、できれば行きたくないって思っていましたが、
久しぶりに初詣に行った感想は、

行ってよかった!

お正月(私達が行ったのは松の内かな?)に神社に行くと、
気持ちが引き締まるような気がするし、何故だか癒されました(*^^*)
(癒されたい人は、ぜひ神社に行ってみては!?)

来年も石段登るのが大変ですが、家族そろって初詣に行きたいな♪




« 中身の見える福袋 | 結婚私の場合トップページ | 仕事始め »


レディースファッション