2009-1- 9

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術


片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

以前、貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術を読んでから、
著者の池田暁子さんに親近感を覚えた私。
彼女の出している他の本(漫画)も読みたくて、図書館で彼女の本を2冊予約しました。

長い順番を待ち、ようやくこの年末にその2冊を借りることができました!
最初に借りれたのは、片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

足の踏み場のないくらい物でいっぱいの散らかった部屋、
いわゆる『汚部屋』に住んでいる著者が、部屋をきれいにしようと奮闘するお話。
イラストがかわいくて、部屋をきれいにしていく過程がわかりやすくまとめてあります。
また、重曹などを使ったお掃除方法も丁寧に描かれています。

私も実は、汚部屋出身です。社会人1年目は汚部屋に住んでいました(^^;
初めての一人暮らしをはじめてから汚部屋になるまで時間はあまりかかりませんでした。
著者ほどではないものの、1DKのマンションで、
足の踏み場のないくらい服などが床に散乱していました。
ほんと、とても人を呼べる状態ではありませんでした(-_-;)

でも、NOVとつき合うようになってから、NOVが部屋に遊びに来るようになったことで、
少しずつ部屋が改善していったような気がします。
次に引っ越した時は、同棲をはじめたのでだいぶん改善されていきました。

そうしていくうちに、汚部屋とは決別できたものの、
結婚し、子どもが生まれると、汚部屋レベルではないものの、
油断すると部屋が散らかってしまいます。

昨年は、収納関係の本を何冊か読んだおかげで、
不用品をかなり処分することができ、だいぶんスッキリした部屋になりましたが、
この本を読んでからますます片づけに火がつきました。

「まだまだ部屋をきれいに出来るはず!」

「まだまだ捨てるものはあるはず!」

と年末は片づけれるだけ片付け、捨てれる物はゴミ袋に入れていきました。
今週からゴミ収集が再開されたので、毎日のように何かゴミを捨てていき、
ようやく年末に出たゴミもなくなりました(^^)

この本を見て思ったのは、やっぱり片付けはその都度やるのが一番!

郵便物は、その日のうちに開封し、いるかいらないか判断。
(いるものは保存していらないものは処分。)
買い物をしたら、袋に入れたままではなく、あらかじめ決めていた定位置の場所に置く。

など、本の中に出てきましたが、私もこれは習慣化されました。
やっぱり日々の生活を気をつけていくことが大切ですね。

部屋が散らかっているのが気になるけど、どこから手をつけたらいいのかわからない人、
探し物にいつも時間を取られている人は読んでみては!?
読んだ後は、「よし、片づけるぞ!」とやる気になれます♪

もう1冊借りた本は、この本よりさらに踏み込んだ内容になっています。
その感想はこの次に書きますね!
(そろそろ夕食の準備をしないといけないので、今日はこのへんで・・・(^^; )

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
池田 暁子
4163690204




« 水の天使 | 結婚私の場合トップページ | 必要なものがスグに!とり出せる整理術! »


レディースファッション