2009-1-24

読書の仕方【読書ノートを作ろう!】(1)


以前、よい習慣を取り入れよう!【読書のススメ】という記事を書いた時、
読書の仕方や本の選び方などを書いていきたいと書いておきながら
そのままになっていたので、私の読書の仕方について書いていきますね!

私は、本を読むのが好きで毎週のように図書館に通っています。
私の読みたい本はたいてい予約しないと借りれない本なので、
借りる順番が来るまで待たなければいけません。

広島市の図書館の本は、予約確保できてから一週間以内に図書館に取りに行くと、
二週間借りることができます。
(予約確保されてから一週間以内に取りに行かないと次の順番の人に流れてしまう。)

次に借りたい人がいなければ、一度だけ延長することができますが、
たいてい私が予約した本は次に借りたい人がいる場合が多く、
二週間以上借りることができません。

しかし、二週間したら返却しないといけないというのは、私にとってとても都合がいい。
期限があれば、「それまでに読まなきゃ」と思い時間を取る努力をするからです。
私の場合、本を購入したら、いつでも読めると安心してしまい、
いつまで経っても読まないことが多いんです(^^;
(DVDも購入すると観ないことが多いので、最近ではレンタルが中心です。)

図書館に本を返却すると、自分の手から借りた本は離れていきます。
また読み返したければ購入するか、長い順番を待って本を借りなおさなければいけません。

本田直之著『 レバレッジ・リーディング』という本を読んで以来、
私は多読を意識するようになり、同じ本を再び読むことはしなくなりました。
そして、読書する時に必ずノートとペンを準備するようになりました。

私は、読書するたびに読書メモを取るようにしています。
読書していて自分がいいなぁと思った文章、
つまり大事だと思った文章をノートに書き出すようになりました。

パレートの法則(80対20の法則)というのがありますが、
本を読んでいて重要な部分は全体の2割程度とのことなので、
その2割だと思われる自分が重要な部分を書き出しています。

読書の仕方【読書ノートを作ろう!】(2)に続く




« グミ・チョコレート・パイン | 結婚私の場合トップページ | 読書の仕方【読書ノートを作ろう!】(2) »


レディースファッション