2009-1-28

保育園の先生


息子が通っている保育園は、複数担任制。
三人の担任の先生プラス他のクラスも回るフリーの先生がいる。
担任の先生の中に一人若い男性の先生がいて、
私は『若い男性』だからというわけではなく、その先生に好感を持っている。

保育園に迎えに行く時、時々その先生とお話するのですが、
先生はいつも息子を褒めてくれます。

パズルが得意なこと、凧揚げが足が速くて上手なこと、
お面を作る時に、顔のパーツをのりで貼るのがうまいこと…。
とにかく、今日はこんなことをしたと教えてくれるだけでなく、
息子を必ずほめてくれる。

だから、私はこの先生と話すのが楽しい。
思い通りの育児ができず、落ち込むこともあるけど、
息子が褒められると、私まで自信がわいてくる。
そして反省させられる。私って息子を褒めるどころか怒ってばかりだなぁって(^^;

息子のいい部分は褒めてやりたい。
将来、自己肯定感を持った大人に育てたい。
今はその土台作りの時期。
先生のように、息子のいい部分を褒めて伸ばしてあげたいな。
そんなことを言っておきながら、きっと怒ってばかりなんだろうけど…(^^;





« 私のブックマーク(本のしおり) | 結婚私の場合トップページ | インフルエンザ »


レディースファッション