2009-2- 8

人生を責任持つ


昨年の秋頃から図書館で予約していた本が次々貸し出し可能になり、
すごく読みたかった本を読みまくっています(^^)幸せ♪

今まで読んできた本もよかったけど、今読んでいる本は借りて読むだけでは満足できず、
手もとにおいておきたくて、最近は、ネットで本を購入することが増えてきています。
(ちなみに今注文しているのは、7つの習慣です。)
他にも絶版になったものは、amazonマーケットプレイスで中古を注文しました。

考えてみれば、私は生き方について影響を受けた人や本はあっても、
学校に通い、そのことについて専門に学んだことはない。
学校で、いい結婚相手の選び方やいい結婚生活の送り方、
お金のいい使い方、いい人生の歩み方はまず教えてもらえない。
自分達で試行錯誤しながら経験を積んでいくしかないのです。

あらゆるジャンルのマニュアル本が売れるのは、みんな失敗をしたくないから。
誰だってできるだけ失敗をしないでいい方向に進んでいきたい。
でも、時には失敗も必要で失敗から学ぶことって実はたくさんあったりする。

私は昨年の後半から読書に目覚めましたが、
人生をよりよく生きていくためには、ある程度『原則』というか
『法則』のようなものがあるとたくさんの本から学びました。
…というか今学んでいる途中ですけどね(^_^;

私は30代になってから、人生について考えるようになりました。
私は、今年の4月で33歳になるのですが、
30年以上人生について本気で考えたことはなく、
何となくいろんな周りの環境に流されながら生きていたような気がします。

失敗もたくさんしたけど、それでも基本的には幸せで自分の人生に満足していました。
でも、出産後は何となく自分が不運に見舞われているような気分になることがあって、
流れに身を任せているだけではなく、意思を持って生きていかないと
自分の人生って切り開けないんじゃないかなと考えるようになりました。

それでたくさんの本を読むようになったわけですが、人生って運もあるかもしれないけど、
運をつかむというのは、タイミングをつかむことと一緒のような気がします。
いいタイミングでいい選択をできる人が人生を切り開けるんじゃないかな?

環境のせいや他力本願しちゃうこともあるけど、結局、自分の人生は自分の責任。
30代になって、自分の人生は自分で責任を持とうという気持ちが強くなりました。
そして、毎日の生活の中や本を読んでいいなぁと思ったことは、
サイトに書いていきたいと思っています♪

今読んでいて素晴らしいと思う本が、
息子が中学生や高校生になる頃には通用しないかもしれないけど、
本棚に本当にいいと思った本は並べてもいいかなぁと最近考えています。
将来、息子が読むか読まないかわからないけど、息子に読んでもらいたい本を並べたい。

息子には、私がこの世で大切だと思うことを教えていきたい。
それが親の務めだと思う今日この頃です。




« 幸福のスイッチ | 結婚私の場合トップページ | 祝日でよかった。 »


レディースファッション