2009-2-14

バレンタインの下準備完了!


バレンタインの準備という記事を書いた時は、バレンタインなんてまだまだ先と思っていましたが、
気がつけば今日がバレンタイン!

今週は、息子のお昼寝布団を持ち帰る週なので、シーツの洗濯があるし、
今日までに図書館で借りた本を返却しないといけなかったり、
気持ちの上で余裕がなかった私ですが、何とか朝のうちに、
シーツの洗濯とバレンタインの下準備を終わらせることができました(^ー^)

今日はNOVが仕事なので、朝から準備は無理かなと思っていましたが、
何とかとっておきのチョコレートのお菓子に載っている
オリジナル生チョコとプディング・オ・ショコラノワールを作りました。
(息子が風邪で体調不良のため遅くまで寝ていたから。)

オリジナル生チョコとプディング・オ・ショコラノワールの下ごしらえ

オリジナル生チョコは冷蔵庫で一晩冷やして固め、カットしココアパウダーをまぶせば完成。
プディング・オ・ショコラノワールは、食べる直前にホイップクリームとチョコレートソースをかけます。
NOVが夜仕事から帰ってきたらホイップクリームとチョコレートソースを作り、
プディング・オ・ショコラノワールを一緒に食べようと思います♪
オリジナル生チョコは、一晩冷やすので明日になりそう。

オリジナル生チョコとプディング・オ・ショコラノワール、どちらも思っていたより簡単にできました。
こんなに簡単でいいの?っていうくらい作りやすい。生チョコは以前作ったことがありますが、
プディング・オ・ショコラノワールは初めて食べるので楽しみ♪('-'*)フフ
やっぱり小嶋ルミさんのとっておきのチョコレートのお菓子は、手放せません。

そうそう、今回使用した《不二製油》クーベルチュールスイートフレーク【1kg】ですが、
これは評判通り、味と使い勝手がかなりよかったです。
もっと注文しとけばよかったかな?(^^;


《不二製油》クーベルチュールスイートフレークなど
(《不二製油》クーベルチュールスイートフレークのほかに
今回は無塩バターとベーキングパウダーを注文しました。)

《不二製油》クーベルチュールスイートフレーク
(こんな感じで細かいフレーク上になっています。)

おいしいので、お腹がすいた時におやつ代わりに食べています(*^^*)
おいしいチョコレートに出合うとチョコレートのお菓子を作るモチベーションが上がります。
バレンタインが終わっても、いろんなチョコレートのお菓子を作っていきたいな♪
大人分は、これでいいとして、チョコレートを食べない息子には別のものを作ろうと思ってます。

さて、これから本を返しに図書館に行かねば…。

追記
今年のバレンタインに完成したオリジナル生チョコと
プディング・オ・ショコラノワールの写真をアップしました!




« 幸福な食卓 | 結婚私の場合トップページ | 今年のバレンタイン »



レディースファッション