2009-2-16

待つ、そして褒める


親のペースではなく子どものペースに合わせる、
褒めて子どもの長所を伸ばしてあげたいと
心の中では思っていても実際は思うようにいかなくて、
怒ってばかりの怖いママになりがちの私(-_-;)

先週は、息子が風邪を引いて体調が悪く、超不機嫌。
イヤイヤダメダメといろんなことに拒否反応を示した。
(保育園でもそうだったようで、それとなく保育園の先生が言っていました。)

病院に行くほどでもないと判断したので、
市販のかぜシロップを飲ませようとしたのですが、
ものすごい拒否反応を示し、かぜシロップを買った日は嫌がって飲んでくれませんでした。

イチゴ味の甘いシロップで、昔、風邪を引いた時に飲ませたら、
おかわりしようとしたくらいお気に入りだったので、
すんなり飲んでくれると思っていたのに、予想外の反応で私の怒りが爆発。
結局怒って無理やり飲ますことになってしまいました。

薬を飲ますことができたものの、後味が悪く自己嫌悪。
怒りたい気持ちを我慢して、翌日は無理強いはしない方針に切り替えました。

「お薬ここに置いておくから飲んでね」
とテーブルに置いておきました。
「イヤだ~」と言ったので、ムッとしましたが、
「お薬イチゴ味でおいしいよ、○○くん飲めるよね~?」
となるべくかんしゃくを起こさせないように優しく語りかけました。

やっぱり飲まないか~とあきらめて、目を離した時に、
「おいしかったね~」という息子の声がしました。
ご飯のことを言ったのかと思って息子を見ると、
薬を入れた容器が空になっていました。

私は思わず息子を抱きしめ、「すごいね~、頑張ったね~!!」と息子を褒めました。
それからは、薬を出すとすんなり飲んでくれるようになりました(^^)
そして、飲んだら必ず褒めてあげるようにしています。

やっぱり怒るよりも褒める方が息子にとっても私にとってもいいことだ。
ついつい急かしたり怒ってばかりだけど、
息子のペースに合わせ、息子の成長は褒めてあげることが大切だと
今回のことで日々の息子への態度を反省させられました。

この週末はゆっくり休養を取ったので、息子もだいぶん元気になりました。
今日は保育園でも褒められたようです(^ー^)
明日は参観日なので、楽しみです♪





« 今年のバレンタイン | 結婚私の場合トップページ | ホットケーキと慣習 »


レディースファッション