2009-4- 3

息子が入院しました。


予期せぬ事態が起こりました。息子が突然入院することになったのです。

数日前から風邪をひいている状態で、せきと鼻水の症状があって、
昨日は夜中に突然目覚め、「あそぶ~」と言い出しました。
手を触ると、熱があるようでしたが、夜中なので寝かしつけ一緒に寝ました。

そして、昨日の朝も熱があるようだったので、市販の風邪シロップを飲ませ登園。
でも、すぐに保育園から職場に電話がかかってきました。
息子が40度の熱があり、ふるえがとまらないとのこと。

すぐに早退し、かかりつけの小児科に連れて行きました。
溶連菌やアデノウイルス検査をし、陰性だったので、
ただの風邪かもしれませんと言われました。
よかったとほっとし、もうすぐ精算という時に、
息子が突然、痙攣(けいれん)を起こしました。

熱性痙攣(ねつせいけいれん)です。
突然のことで動揺しましたが、「息子が痙攣を起こしました」と大声で叫び、
処置室に息子を抱え連れて行きました。
息子は、口から泡をふいていたし、活きのいい魚のような動きをしていました。
手は左右対称に硬直し、目はいつもの目つきではありませんでした。
何かわからないことをもごもご言っていました。

小児科では、酸素マスクをし、いろんな処置をしてもらいましたが、
血液検査で白血球の数が異様に多いということで、
総合病院に検査入院することになりました。

また入院のことについては、記事にしたいと思っています。
今朝、夫とチェンジしたので、今日はこれから仕事に行こうと思います。
休みたいのは山々なのですが、年度始めと転勤したことにより、
仕事が膨大にあるのです。定時には帰ろうと思ってますが、
来週の月曜日は夫が仕事を休めないので、私が休まないといけません。
今日の夜の前の職場の歓送迎会は欠席することにしました。
早く退院できることを祈るばかりです。




« 転勤 | 結婚私の場合トップページ | 息子の入院 »


レディースファッション