2009-4- 5

息子の入院


入院中の息子

2日に小児科で息子が熱性けいれんを起こしました。
前回の記事では、けいれんを漢字(痙攣)で書いていましたが、
難しいので今回はひらがなにしています。)

ちょうど小児科を出ようとした時に熱性けいれんを起こしたので、
けいれん止めの座薬をいれてもらったり、小児科で処置してもらったのは、
不幸中の幸いでした。

その後、総合病院に入院することになるのですが、
小児科から総合病院まではタクシーで行きました。
その時は、「えっ、救急車呼んでくれないの?」と思いましたが、
小児科である程度処置済みなので、救急車を呼ばなくてもいいという判断みたいです。

さっき熱性けいれんについて調べてみました。

熱性けいれん
http://web.city.sapporo.jp/lifeline/keiren.html

息子は左右対称的に起こしていたので、そこまであわてる必要がなかったのかもしれませんが、
熱性けいれんなんて知らなかったし、あんな白目をむいて口から泡をふき、
魚がピチピチ動いているような動きをされたら、死んでしまうんじゃないかと思いました。

息子は小児科での溶連菌やアデノウイルス検査結果は陰性、
総合病院でのインフルエンザ、髄膜炎の検査結果は陰性で、
肺のレントゲン検査で肺炎と診断されました。
(入院診断計画書には、病名欄に熱性けいれん、肺炎と書かれています。)

経過が良ければ4,5日間入院なので、予定では明日の月曜日に退院します。
小児科では2日くらい入院と聞いていたので、最初4,5日入院と聞いた時はショックでした。
髄膜炎という病気も今回初めて知りましたが、
後遺症が心配な病気で、死亡することもあるという怖い病気だそうです。
仮に髄膜炎だった場合は、1カ月以上の入院で、
熱性けいれんを起こして入院になった場合は、大抵2週間は入院するようです。

うわ~、そうならなくて良かったとほっとしています。
それを考えると、息子の今回の入院は4,5日ということで短いようで、
息子は驚異的(?)な回復をしているようです。抗生剤の効きがいいみたい。

脊髄(せきずい)から髄液を取ったり、採血したり、点滴をしたり…。
点滴なんて昨日ずれてしまい、やりかえる時に看護師さんが失敗して、
5回も針をさすことになってしまうなど、とにかく痛い思いをすることが多く、
息子にとって入院はとてもつらいもの。小さい体でよく頑張っていると思います。

そして、夫NOVもすごく頑張ってくれているので感謝の気持ちでいっぱいです。
2、3日と私が病院に泊まったのですが、4日はNOVが泊まってくれました。
久々に家のベッドで寝ることができました。
もう疲労がピークに達していて、昨日は帰って少しネットをしただけで、
何もしないまま寝てしまいました(^^;

毎日NOVと交代した時は帰宅し、シャワーを浴びたり、
荷物を取りに行ったりしていたので、1日1回は家に帰っていました。
帰宅したら、私もNOVも気がついたことはやっていたので、
洗濯物もたまることもなく、部屋もきれいな状態を保っています。
散らかし魔の息子が帰ってきたら、部屋がぐしゃぐしゃになりそうですが・・・(^^;

今日は、これから病院に行き、私がそのまま病院に泊まります。
NOVは新しい仕事をはじめ、明日は初出勤という大事な日のため、
私が仕事を休みます。

ただでさえ忙しい時期に、仕事を休むなんてとんでもないのですが、
転勤した新しい職場の方達がとても温かいので救われています。
来週の火曜日から挽回しなければ…。

4月は、私の転勤、夫の転職、息子の進級とそれぞれが新しい環境になったのですが、
今回、予期せぬ息子の入院が加わってしまいました。
心と体がついていけず、それぞれがストレスを抱えていると思いますが、
息子が退院し、早く落ち着いた生活を取り戻していきたいです。

最後に、Yちゃん、メールありがとう~!!Yちゃんも転勤して大変だけどお互い頑張ろうね!
まだ返事を書けていませんが、リホさん、雪真さんコメントありがとうございました!!
すご~く皆さんからパワーをもらいました。無理しないように頑張ります!!





« 息子が入院しました。 | 結婚私の場合トップページ | 無事退院しました! »


レディースファッション