2009-4-15

メンテナンス


4月前半は、転勤、息子の入院などいろんなことがあり、怒涛の半月でした。
仕事が追いつかず、残業が続き無理が祟(たた)ったのか、
先週の木曜日頃から体調を崩してしまいました。

11日には、熱が39度以上出たので内科に行きました。
幸い今も一部で流行っているインフルエンザではなく、ただの風邪でした。
処方された熱冷ましの薬が効いたので、12日には前から計画していたドライブを決行。
家族で、とべ動物園に行きましたが、風邪の症状は今も続いています。
(本当は、家で安静がよかったのかもしれないけど、家族で動物園に行きたかった私(^^; )

病院で処方された薬は飲みきったので、今は市販の風邪薬を飲んでいますが、
毎朝37度台の微熱が続いています。
市販薬を飲むと熱は下がるし、仕事には支障がないので、
しばらくは市販薬が手放せなくなりそうです。

話は変わって、今自分の虫歯の治療に毎週土曜日歯医者にかかっています。
私にとって『歯医者=怖い、痛い』というイメージが強く、
痛がり、怖がりの私はずっと歯医者に行くのをためらっていましたが、
歯の痛みにはかなわず、ついに歯医者に行くことにしました。
治療をしていく中で、痛いこともあるし、何度も足を運ばないといけませんが、
少しずつよくなっているのを感じるので、毎週通っています。

いつも息子のことばかり気を取られて、なかなか自分のことで病院に行こうとしない私ですが、
ただの熱とか、ただの虫歯とか甘く見ていたら、
実は大きな病気だったということもあるかもしれないので、
今は、自分の体調が悪くなったら、迷わず病院に行こうと思っています。

風邪の症状は続いていますが、一応先週病院の診断でだだの風邪だったので、
今は市販薬を飲んでいますが、このまま長引くようだったらまた病院に行こうと思っています。

この前の息子の入院で改心しました。何かあったら病院に行こうって・・・。
息子が小児科で熱性けいれんを起こした時も、
小児科に行く前はただの風邪だと思っていました。

前の職場の人から「子供の熱はこわいよ。ただの熱だと思っていたら大変なことになるよ」
とアドバイスをされたことが頭にあったので、
しぶしぶ小児科に連れて行きましたが、前の職場の人とそういう話をしなかったら、
市販薬を飲ませるだけで小児科に連れて行かなかったかもしれません。

幸せでいることは、健康でいること。健康でなければ、幸せは遠のいていく。
早く風邪と虫歯の治療が終わることを祈りながら、
今後の自分や家族の健康管理に気をつけていきたいです。




« とべ動物園 | 結婚私の場合トップページ | 花が枯れる時 »



レディースファッション