2009-4-30

ぼくのパンわたしのパン


ぼくのパンわたしのぱん

先週、久々に絵本を購入しました。購入した絵本は、 ぼくのぱん わたしのぱんです。
はじめてのおつかい』や『おつきさまこんばんは』で有名な林明子さんが絵を描かれています。
(私は、林さんの絵本が大好きでどちらも持っています。ちなみにこの2冊は息子も大好きな絵本です。)

この絵本を知るきっかけとなったのは、息子の入院でした。
入院した病院にあった絵本で、入院中点滴でベッドから動けない息子に
何度も読んであげました。
パンが大好きな息子はこの絵本に釘付けでした。
三人のきょうだいが家で手作りパンを作る過程が丁寧に描かれていています。
作る過程を楽しむところは、『しろくまちゃんのほっとけーき』と同じだなぁと思いました。

だいぶん覚えているみたいで、息子が自分で声を出して読むことがあります。
ひらがなは読めるのですが、一字ずつ絵本の文字をひろって読むのは
めんどくさいみたいなので、読んでいるというよりか暗唱している感じです。
一生懸命読んでいる姿がとてもかわいいです(*^^*)

息子が生まれてから絵本が大好きになった私。
今回息子の入院で、 ぼくのぱん わたしのぱんを知りましたが、
この絵本も私の大好きな絵本リストに加わりました。




« 定額給付金の使い道 | 結婚私の場合トップページ | GWの過ごし方 »


レディースファッション