2009-5- 5

本の効用【ポジティブメッセージ】


今日は、図書館に行きました。予約した本が3冊確保できたからです。
この連休中は、大好きな読書の時間がたっぷり取れました。

本には、元気になる言葉、きれいな言葉がたくさん詰まっています。
その言葉のシャワーを浴びると、すごく元気になれます。
頑張ろうと心の底からやる気が出てくるのです。

この連休中は、読書することで、たくさんのパワーを本からもらいました。
連休前、いろんな疲れがたまり気分が沈みがちだったのですが、
その頃はちょうど読書する余裕がなくて、本から離れていました。

ポジティブな言葉ばかり目に入ってきたり、聞いたりする環境だと、
自分自身がポジティブになれるけど、
逆にネガティブな言葉ばかりだと気が滅入って消極的になってしまいます。

いろんな本を読んでいると『思考が現実を作り出す』という言葉が出てくる。
やっぱり、いい言葉、元気になる言葉、きれいな言葉のシャワーを普段から浴びていると、
ポジティブになれるけど、汚い言葉、否定的な言葉など悪い言葉ばかり浴びていると
ネガティブになってしまいますよね。

人生をできるだけ楽しく充実させたいと思うのなら、
やはりポジティブな言葉を自分や周りの人にかけてあげることが大切なんだと思います。
自分の気持ちしだいで人生は変わる。幸せになるのも不幸になるのも自分が決めること。

私が読書が好きなのは、ポジティブな言葉のシャワーをいっぱい浴びることのできるから。
いい言葉をいっぱい浴びていると、物事がいい方向に進んでいくような気がします。

こういうことを思っていても、人間だからつい忘れてしまう(^^;
そして、気がつくとネガティブな思考回路になっていることも…。
だから、継続的に読書は続け、読書ノートを読みかえす時間って必要だと思いました。
本は私にとって心の栄養。この連休中、読書の良さを再認識することができて良かったです♪




« 自分と向き合う時間 | 結婚私の場合トップページ | オレンジケーキ »


レディースファッション