2009-5-15

ナタ・デ・ココ


この前、私の前任者が職場に来て、フルーツゼリーの差し入れをしてくださり、
そのゼリーの中にナタ・デ・ココが入っていました。
ナタ・デ・ココの食感って好き。コリコリしていておいしいですよね。
いただいたゼリーとの相性もバッチリでした。

ゼリーを食べている時に、
「ナタ・デ・ココっておいしいけど、そう言えばこれって何だろう?」
と気になってきた私。帰宅後ネットで調べてみました。

ナタ・デ・ココ ウィキペディア(Wikipedia)によると、

ナタ・デ・ココ(スペイン語:nata de coco)は、ココナッツの汁を発酵させたゲル状のもので、
フィリピン発祥の伝統食品。

ココナッツジュースに酢酸菌の一種であるナタ菌を加えて発酵させると表面からジュースが凝固してゆくので、一定の厚みになったところでさいの目に切り食用に供する。このゲル状物質はほとんど菌の合成するセルロースから成る。

となっていました。何となく想像はついたけど、ココナッツだったんですね。

かつてナタ・デ・ココブームがあったのですが、
それは同じくウィキペディア(Wikipedia)によると、
1993年頃らしく、今から16年前。ブームがこんなに昔だったとはびっくりです。
私が高校生くらいの時だったんだぁ・・・。ひぃ~。

でも、ナタ・デ・ココをその頃、何で調べなかったかが納得。
ネットをできる環境ではなかったからだ。
私がネットをするようになったのって、就職してからだもんなぁ・・・。
便利な世の中になったものだ。




« 四葉のクローバー | 結婚私の場合トップページ | ホームベーカリーを買います! »



レディースファッション