2009-5-25

脳が教える!1つの習慣


脳が教える!1つの習慣

先週、図書館で、ロバート・マウラー著の脳が教える!1つの習慣を借りて読みました。

この本を読んだきっかけは、単に本田直之さんの監修した本だからという
ミーハーな理由からです(^^;本田さんのレバレッジシリーズは、読破していて、
私が多読を意識するきっかけになったのも、
本田さんのレバレッジ・リーディングの影響を受けています。

その本田さん監修の脳が教える!1つの習慣ですが、
とても心に響く内容で、すごく感動!!久しぶりにいい本に出合いました。

脳というのは、大きな変化を嫌い、
大きな変化があると、恐怖をもたらすようになっているそうです。
その恐怖心は、新たな挑戦やチャンスの妨げになります。

今まで脳のことを意識してなかったけど、読んで納得。
4月に転勤で職場が変わったのですが、私の中ではものすごい環境の変化だったので、
すごく不安になって、4月当初はビクビクしていました。食欲もなかったし・・・。
今思えば、それが環境の変化による恐怖心だったのかもしれません。
まだ2カ月しか経ってないこともあり、今も多少その恐怖心はあります。

脳が恐怖をもたらさないように、恐怖を迂回するようにするには、
大きく変わろうとせずに、ゆっくりと小さなことを続けていくことが大切で、
その小さな一歩一歩がやがて大きな実を結ぶ。
だから、毎日少しずつ着実に仕事をこなすことが、
今の職場で頑張っていくために必要なことかなと思いました。
いきなり慣れるのは難しいので、あせらず、気長に頑張っていこうと思いました。

この本に書いてあることは、すごくシンプルなことばかりなんだけど、
「これなら私でもできそう」と思えることがたくさんの実例と共に書いてありました。
小さなことを少しずつ続けることの大切さを思い出させてくれた本でした。




« カフェオレ食パン | 結婚私の場合トップページ | 夢をかなえるゾウ »


レディースファッション