2009-6-21

父の日と母の日


今日は、父の日。私とNOVは、それぞれの実家に
明宝ハム・ソーセージ詰め合わせ3本入りを贈りました。

私の場合、毎年母の日、父の日に何か贈っているわけではなく、
気まぐれで贈っています(^^;現に今年の母の日は、何もしませんでした。
しかし、今年の父の日は、鏡の法則という本を読んだ後で、両親に何かしたくなり、
家族で食べてもらおうとハムを贈ることにしました。
母の日に何もしなかったのに、父の日だけ何かするというのは、
母が悲しむと思い、宛名は父と母の名前を書きました。

今日、母からハムが届いたとお礼の電話がありました。
久しぶりに母の声が聞けて良かったと思いました。
私は、息子やNOVに感謝の気持ちを伝えることは出来ても、
実の両親にはなかなか感謝の気持ちを伝えられない。

母の日、父の日など何かあるごとに、お店やネットで、あれこれ商品が目に付きますが、
何となく企業戦略のイメージが強く、ひねくれ者の私は避けていました。
でも、だからと言って避けなくてもいいのではないかと思うようになりました。

私みたいな不器用で、両親に感謝の気持ちを伝えられない人こそ、
母の日や父の日に何か贈り物をした方がいいのではないか?

電話口での母の声は、明るくとてもうれしそうでした。
母の声を聞いて、私は言葉では言えなかったけど、
感謝の気持ちは少しは伝わったかな・・・と思いました。

普段は、お互い電話をすることもないけど、
こういうきっかけがあると、お互い電話もしやすいと思うし、
これから毎年、母の日と父の日に贈り物をしようと決めました。
今回のハムみたいに、今後も食品中心に手元に残らない物を贈っていく予定です。

お父さん、お母さん、いつもありがとう。




« 鏡の法則 | 結婚私の場合トップページ | 息子の水着 »



レディースファッション