2009-12-28

自作手帳(お金をかけないスケジュール管理)


「超」整理手帳

2009年ももうすぐ終わり。
仕事では、デスクダイアリーでしっかりスケジュール管理していますが、
プライベートは、気がつけば10年近く手帳を購入していません。
育休中の短期間だけスケジュール管理をしていた時期もありますが、
長続きしなかった…(^^; )

私が手帳を持っていた頃は、どちらかというと予定よりか、
過去の記録(○○へ行ったなど)をつけることが多く、
事前に手帳に書くことといえば、「給料日」や「家賃振込」「電気振替」などお金に関することばかり。
何だかむなしくなってしまい、以来手帳は持たないようになりました(^^;

それに、当時、節約にハマっていたこともあり、
毎年、手帳を買うのが無駄なような気もしていたのです。
こうして、手帳は買わなくなったのですが、卓上カレンダーは毎年ネットで買うようになりました。
卓上カレンダーに家族の予定を書き込み、毎朝チェックするようにしています。

今まで通り卓上カレンダーだけでもいいのですが、家でも仕事の把握がしたくなり、
来年に向けて手帳を持とうと思うようになりました。
朝、職場に行く前に、その日の予定を把握しておいた方がスムーズに仕事に取り組めるし、
息子が熱を出して仕事を休んでも、仕事の予定を家で把握しておけば、
気持ちが多少ですが仕事の予定を把握していない時に比べ安心です。

そこで、前から気になっていた野口悠紀雄さんの「超」整理手帳を購入しようかと思っていましたが、
Vectorで Excel 「超」整理手帳万年リフィルを見つけたので、
それをダウンロードして使うことにしました。PCとA4用紙とプリンター、
あと、貼り合せるためののりがあれば作れます。
「超」整理手帳万年リフィルの12週間のものと、
Microsoft Outlookの予定表(月単位)をプリントアウトしたものを併用して使っています。

ちなみに「超」整理手帳万年リフィルとMicrosoft Outlookの予定表は、
銀行でもらった青いクリアホルダーに3カ月分入れて使っています。
(ステッカーはお気に入りのパン屋さんのもの)

使い始めてまだ1カ月経っていませんが、過去、未来、現在のことを記録することで、
何だか生活に張りが出てきたような気がします(*^_^*)
日記を毎日つけることはなかなかできないのですが、
手帳を毎日記入することは習慣化すれば、そんなに苦ではないものです。
(日記をつけていない分、本当は、ブログを毎日更新できればいいんだけどなぁ。)

PCや携帯の画面上でのスケジュール管理もいいですが、
やっぱり紙ベースは便利。すぐに記入、確認することができます。
毎年手帳を買うのもいいけれど、自作の場合、費用がほとんどかからないからいいですよ!
ネットで調べてみると、自作手帳用のリフィルはいろいろあるようなので、
自分に合ったものを探し、自作手帳を作ってみては!?




« 【11月旅行】Yちゃんと再会 | 結婚私の場合トップページ | ありがたや~。 »


レディースファッション