2010-3- 2

簡単家計簿をつけはじめる!


息子が生まれたくらいだっただろうか?気がつけば、家計簿を全くつけなくなっていました。
出産前はエクセルで自作家計簿等に記録していましたが、
エクセルだとPCに向かわないといけないので、
乳児がいる家でPCに向かう作業はハードルが高かったのです。

家計簿をつけなくても特に悪影響はなかったのですが、
昨年頃から整理整頓に目覚め、家の整理整頓でいらない物を捨てるようになってから、
今まで使わないもの、無駄なものにたくさんお金を使っていたことに気づきました。
たくさんの不要なものに囲まれて生活していたなんて…。
自分は、節約志向だと思っていたのにショックでした。

もっと有効に、価値あることにお金を使いたい!

そのためにはどうしたらいいのか考えた結果、
やっぱり行き着くところは、家計簿をつけることでした。

レコーディング・ダイエットというのがありますが、
それと一緒で、日々何にお金を使ったのかを記録することは、
今までの生活を改善するのにいい方法かなぁと思ったのです。
目に見える形にする、可視化が大切ですよね!

以前作ったエクセルの自作家計簿や、市販の家計簿を使うと続きそうにないので、
今回は、大学ノートで手書きの家計簿を作りました。
今年の1月から記録をつけています。

私の場合、

1.ノートに給与明細をセロテープで貼り付け、
家賃や公共料金、保育料、クレジットカードの支払い等の金額をノートに記入。
(おもに通帳で管理するもの)

2.給料から1の通帳で管理するものの合計金額を差し引いた額を記入。
その金額がその月の生活費(食費、日用品等やりくりするもの)の目安になります。

3.本来なら2の生活費から支出額を差し引く形をとる方がいいのかもしれませんが、
私の場合は、買物をしてレシートをもらったら、ノートに

・日付(購入日)
・購入した店名
・購入した金額の合計(支出額)
・その月(給料日から次の給料日の前日まで)に購入した金額の合計(トータル)

を記入しています。
合計額が2のその月の生活費(目安)にそれを超えないように
意識しながら日々買物をしています。

家計簿というより、支出記録と言った方がいいのかも(^^;

レシートは、家計簿に記入したらゴミ箱に捨てます。
まとめてつけると、レシートを紛失したり、時間がかかるので、
買物した都度、家計簿に記入するようにしています。

まだつけはじめたばかりですが、先月に比べて出費はかなり減りました。
不思議なことに、我慢はしてないんですよ。お菓子だってほしかったら買っています♪
買物をする時に、これは今必要なのかな?とか考えるようになったからかな?

簡単家計簿だけど、すごい効果を実感しています。
やっぱりお金の流れを知るって大切ですね。




« レゴってすごい!! | 結婚私の場合トップページ | 買わない習慣 »


レディースファッション