2010-3-14

新・片づけ術 断捨離


新・片づけ術 断捨離

やましたひでこ著の新・片づけ術 断捨離を読みました。
いつもは図書館で借りる派の私ですが、早く読みたかったので購入しました。

断捨離(だんしゃり)とは、やましたさんが作られた言葉で、

断・・・入ってくる要らないモノを断つ
捨・・・家にはびこるガラクタを捨てる
離・・・モノへの執着から離れ、ゆとりある自在の空間にいること

だそうです。

断と捨を行うことで、離を手に入れることができる。
そして、断捨離を行うことで生き方までも変わることが熱く語られています。

読んでいて、あぁ、今私がやっていることはまさにこれだと思いました。
断捨離という言葉ややましたさんのことは、
この本の存在を知るまで全く知りませんでしたが、今まで私がやってきたことは、
整理整頓より断捨離という言葉の方がしっくりくるような気がしました。

もともとは、私が読んだ後、母に読んでもらおうと購入した本ですが、
ちょっと母が読むにしては、軽いかな?(^^;
断捨離という言葉のイメージで、母でも読んでもらえそうと思ったけど、
年配の人にはよくわからないかもなぁ…。
著者の熱意はすごく伝わってくるのですが、冗長的に感じる部分もあったり、
文章があまり私の好みでないのが、ちょっと残念でした。

以前に比べ、部屋の整理整頓にかける時間は減ってきたものの、
この本を読んで、これからも断捨離は続けていかねば…と思いました。





« Panasonic コンパクトステレオシステムを購入 | 結婚私の場合トップページ | 春 »


レディースファッション