2011-11- 9

来年の家計簿買いました。


家計簿


来年から家計簿をつけようと思い、家計簿を購入しました。
細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート(2012)です。

家計簿は、同棲時代から息子が生まれた頃くらいまではつけていましたが、
息子の育休時代にただつけているだけだったので、
つける意味を見出せなくなってやめました。

でも、毎月の通帳の引き落とし額は把握しておかないといけないので、
クレジットカードでの買い物の記録やそれぞれの通帳への入金額等、
そういうお金の流れは大雑把ですが、毎月大学ノートに記録しています。

昔、家計簿をつけていた頃は、エクセルで作った自作の家計簿を使っていましたが、
子どもが生まれてからは、PCに向かう時間がそんなに取れないので、
断然、手書きで管理するのが楽。

大学ノートに手書きで書いて作ったり、
エクセルで家計簿を作りプリントアウト。それを手書きで記入する方法もありますが、
考えただけでめんどくさいと思ったので、市販の家計簿を購入することにしました。

500円(楽天だと送料無料)という安さとネット上での評判がわりと良かったので、
来年は、この家計簿を使ってみることにしました。
楽天で注文したので、届いてから初めて中身を確認しましたが、
A4サイズで記入する欄が大きくて使いやすそう。
ちょっとしたコラムがあったり、初心者でもわかりやすいコメントが書いてあるのもいいですね。

結構厚みがあるので、持ち運びには向きませんが、
まぁ、家計簿を持ち運ぶことはしないと思うので、
テーブルに置いていつでも記入できる状態にしておこうと思います。

昨年マンションを購入し、家具等を一新したこと、
今年の5月に生まれた娘の出産準備等で、最近まで出費が多かったわが家。
さらに私が育休で無収入になってしまったので、最近思うように貯金ができていないのが現状です。
おめでたいことが続くのはいいことだけど、家計は引き締めていかなければ…。
家計簿をつけることで、無駄を省き、少しでも貯金できたらいいなぁと思います。





« 1ねん1くみの1にち | 結婚私の場合トップページ | 誰からも「気がきく」と言われる45の習慣 »


レディースファッション