2012-2-24

人生初の人間ドック


昨日は人生初の人間ドックを受けました。指定年齢健診で日帰りコースでした。
対象年齢の30歳の時に息子の育休中で一度逃してしまったので、
今回は絶対に受けておきたかった。
(今回も育休中で受けれないと思っていたら、
職場の担当の方が声をかけてくださったので受けることができました。)

でも、夫NOVや息子、娘を巻き込んでしまい申し訳なかったです(-_-;)
あんなに大変だとは思わなかったので、本当にごめんなさい(>_<)
長時間の付添い、ありがとう(T_T)

前日の9時から絶飲食(水・お茶は当日の朝6時まで可)だったので、
後半はヘロヘロになりながらの受診でした。
事前準備は、問診票の記入、
採便(2日分だったけど、当日は取れなかったので、私は前日分だけ提出)など。

受付で書類(問診票など)や保険証、採便容器を渡し、検査着に着替えてから検査。


採尿
血圧
採血
腹部超音波
心電図

計測
身体計測(身長 体重 腹囲 体脂肪率など)
視力検査
眼底検査
血圧検査
聴力検査
肺機能検査

胸部X線検査
上部消化管検査(胃内視鏡)←胃カメラ


婦人科健診
子宮細胞診検査
乳房触診、視診検査
乳腺超音波検査←授乳中のためマンモグラフィーはできなかった。

診察
医師面談
精算

検査項目票を見ながら、だいたいの流れを書いてみました。
胃カメラと婦人科健診はオプションでした。

胃カメラ、初体験でしたが本当につらかった(>_<)
鼻からしてもらおうと思っていたら、
鼻の奥の穴が狭いらしく、かなり苦痛だったので普通に口から入れました。
耐えられないことはないけど、かなりきつかったです。
今度はバリウムにしてみようと思いましたが、こちらは後がしんどそうですね(>_<)

費用は、7,325円でした。自己負担は2割だったので安い方だったのではないかと思います。
体重が37キロ台になっていたのにはびっくりしましたが、
特に異常はないようだったのでほっとしました。
もっと食べないとやばいです(-_-;)

人間ドックの後は、受付でもらったランチ券で八雲の手まり寿司御膳を食べました。
(人間ドック受診者限定のクリニックランチ定食みたいです。)
もちろん私一人分しかランチ券がなかったので、NOVと息子分は自腹でしたが、
八雲でランチすることがないので、豪華ランチはうれしかったです。

P1004457.JPG

しんどかったけど、受けて良かったです。
家族からはかなりブーイングでしたが、頑張ってくれました。
次は、37歳の時。娘は保育園に入っているので、
今度は家族を巻き込むこともなさそうです。
(送迎はNOVにお願いするかもしれませんが(^_^;) )

人間ドックは、自分の健康を見つめ直すいい機会かも。
自分のために家族のためにこれからも健康管理をしっかりしていこうと思いました。

おまけ

クリニックで、雑誌VERYを見てみました。
自分がVERY世代になっていることを実感。

この時はしっくりこなかったけど、今はしっくりきました。
あの時は反感持っていたのに、今は共感してるなんて不思議。
それから今は井川遙さんが表紙なんですね。知らなかった(^_^;)
たまに雑誌見るのもいいですね。




« 豊後高田昭和の町 | 結婚私の場合トップページ | 手作りドーナツ »


レディースファッション