2014-4-19

無印良品の土釜おこげ 3合炊き


無印良品週間の記事を書きましたが、
今回は、土釜おこげ(3合炊き)の感想について書きたいと思います。

無印良品週間の時に購入したものはこちら。

NEC_0006.JPG

土釜おこげ(3合炊き)、コルク鍋しき(小)、
やわらかコンパクトバスタオル(ブラウン 50×100cm)です。

土釜おこげは最初に残りご飯と水でおかゆを作ります。
それからおかゆを取り出して、全体を洗い乾かした後に使用してみました。

火にかける時間は17分程ですが、お米をといで水に浸す時間が20分、
炊きあがってから20分蒸らすので、実際にかかる時間は炊飯器と変わりません。
むしろ、わが家の炊飯器より時間がかかります。
でも、火にかける時間が短い分、炊飯器より省エネだと思いました。

NEC_0007.JPG

炊き上がったご飯は、お米が立っていて艶やか。
おにぎりにしたらおいしそう♪(*^_^*)
説明書通りに作ると失敗なく作れました♪

ちなみにわが家の場合、17分火にかけましたが、おこげはできませんでした。
おこげを作りたかったらもう少し火にかけないとね。
でも、おこげなしがいいので、このまま17分で作っていきたいと思っています。
(わが家は、余ったご飯を冷凍するので、おこげなしがいいかなぁと思って。)

土釜おこげを初めて使った時に、長女がいつになくたくさんご飯を食べてくれました。
長女の食いっぷりを見て、おいしいご飯だということを実感。
(翌日以降はおかわりしないので、単にお腹がすいていただけなのかもしれませんが…(^_^; )
でも、私としては、残念ながらものすごい感動はなかったです(>_<)

…というのも、わが家は、結構いい炊飯器を使っているからです。
わが家の炊飯器は、私が26歳前後(?)に買ったものですが、
当時たしか5万5千円以上だったと思います。
ほんと清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したのを覚えています。

デオデオ(現エディオン)でその炊飯器で炊いたご飯を試食し、
すごく感動したので買いました。
冷めたご飯でこんなにおいしいなんて…。
しかも、お米をといだら水に浸さなくてOK!お米をといだらすぐ炊飯という時短にも感動。
これはもう買うしかないって思って…。

土釜おこげで炊いたご飯はおいしいけど、わが家の炊飯器も負けていない。
土釜おこげを購入したことで、わが家の炊飯器もなかなかやるなぁ~と感心したのでした。
なので、無印のHPには、炊飯器を捨てたという口コミがありますが、
炊飯器を捨てるなんて無理(^_^;
どちらとも大切に使っていこうと思います。

現在、わが家は、朝はタイマーがセットできる炊飯器を使い、夜は土釜おこげを使っています。
土釜おこげは、おひつとして使えるので、炊き上がったらダイニングテーブルへ。
同じく無印で購入したコルク鍋しきの上に置いてご飯をついでいます。
まだおかわりするほど子ども達は食べないけど、
今より大きくなっておかわりするようになったら、
キッチンまで動かなくていいので楽だと思いました。

土釜おこげは、口コミ通り重いですが、洗うのはそんなに苦になりません。
ただ割らないように気をつけなければ…と思っています。
これからも土釜おこげと炊飯器の両方を使っていこうと思います(*^_^*)




« ダイレクトメールや通販カタログ停止手続き | 結婚私の場合トップページ | 宝物 »


レディースファッション