2014-8- 4

水痘(水ぼうそう)の小児用ワクチン 10月から無料化へ


水痘(水ぼうそう)の小児用ワクチンが10月から無料化されるそうです。
1歳の次男、3歳の長女が対象とのこと。
10月になったらすぐに接種したかったので、かかりつけの小児科に予約しました。
(人気の小児科なので、早めに予約しました。)

現在小3の長男は、保育園に入所する前に
水痘(水ぼうそう)とおたふくかぜのワクチンを接種しました。
どちらも有料で高かったけど、
水痘(水ぼうそう)やおたふくかぜになったら大変(長期に仕事を休めない)なので接種しました。
ワクチンを接種しても水痘(水ぼうそう)やおたふくかぜになる場合があるそうですが、
幸い長男は今のところどちらもなっていません。

長女も同じく保育園に入所する前に、
水痘(水ぼうそう)とおたふくかぜのワクチンをそれぞれ1回接種しました。
長女は1回水痘(水ぼうそう)のワクチンを接種していますが、
あと1回接種した方がいいようなので、10月に接種します。
1歳の次男は2回とも無料で、3歳の長女は1回無料のようです。

次男は、0歳で保育園に入所したため、まだ水痘(水ぼうそう)とおたふくかぜ、
どちらのワクチンも接種していません。
1歳過ぎないと接種できないからです。
5月に水痘(水ぼうそう)とおたふくかぜが保育園で出た時は、予防接種していなかったので、
ドキドキしましたが、幸い次男と長女は感染しなかったのでほっとしました。

次男は1歳を過ぎ、そろそろ水痘(水ぼうそう)とおたふくかぜを受けなきゃと思っていたので、
水痘(水ぼうそう)の小児用ワクチンの無料化のお話はとてもありがたい。

水痘(水ぼうそう)は、予防接種を受けてもなる時はなるみたいですが、
接種していれば、最悪水痘(水ぼうそう)なっても症状は軽いみたいだし、
帯状疱疹になったら大変。ぜひ受けておきたい予防接種です。




« 保育園ライフ | 結婚私の場合トップページ | 暮らしを整える »


レディースファッション