2015-2- 7

居住中のマンションの見学(内覧)


今年の秋に引っ越しを予定しているわが家。
今、住んでいるマンションは、分譲マンションなので売却する予定です。

当初の予定では、引っ越しをしてから売りに出す予定でしたが、
先週、不動産業者さんと媒介契約し、居住中から売却活動をすることになりました。

居住中に購入希望の方が見学に来られるので、
いつ来られてもいいように、これから片づけなきゃと思っていたら、
不動産業者さんから電話が…。

前日に不動産業者さんと媒介契約したばかりなので、
今後の大まかな流れの説明の電話かと思いきや、
購入希望の方がいるので、日曜日に見学したいとのこと。

それが先週の金曜日の夜で、2日後の日曜日の朝から見学(内覧)会だったので、
先週は、電話を切ってから金曜日の夜、土曜日、
そして、日曜日の購入希望の方が来られる直前まで、
掃除、片付けに追われていました。

まだ広告を出していないし、
すぐには購入希望者が現れないだろうと思っていましたが、
こんなにすぐに部屋を見せることになるなんて…。
心の準備が出来ていないまま日曜日に向けて準備をしました。

見学(内覧)当日はすごく緊張しましたが、
不動産業者さんも購入希望のご家族もとてもいい方達だったので、
後半は部屋の隅々を見られても落ち着いた気持ちで過ごすことができました。

ちなみに、不動産業者さんによっては違うかもしれませんが、
スリッパは不動産業者さんが準備してくださったし、
見学(内覧)中は、特にすることはなかったです。
説明も全て不動産業者さんがしてくださったし(*^_^*)

不動産業者さんは、電話で日曜日の朝に行きますと言われただけで、
当日まで一度もわが家の確認に来なかったのに、
部屋の説明が完璧でびっくりでした。
不動産業者さんが実物以上に素敵に説明してくださって感激。
不動産業者さんってすごいですね。

今回の見学の最終的な結果はまだわかりませんが、
不動産業者さんの営業にただただ感心するばかりでした。
だいたい室内の見学は、30分くらいで後はポストとか宅配ボックス、
駐輪場、駐車場等を見学するとのことで、出て行かれました。

室内の片付け、掃除で頭がいっぱいでしたが、
当日はベランダも見られてしまったので、
ベランダの掃除もしとけば良かった等の失敗もありましたが、
時間がなかった割には、できる範囲で片付け、掃除ができたので悔いはありません。

クローゼットの中等、隅々まで家の中を見られるなんて、人生初の経験でした。
引っ越しまでに売却できればいいな。





« 子ども達の成長 | 結婚私の場合トップページ | MAPS(マップス)新・世界図絵 »


レディースファッション