2016-10-19

買い物税


子ども達の迎えは、基本私が担当している。
わが家の場合、長女と次男が別々の園に通っているため、
お迎えは、2か所行かないといけない。


まず、職場から直接長女の幼稚園に行き、長女を自転車に乗せて帰る。
それからちょっと休憩し、次男を自転車で迎えに行く。
その時、長女はお留守番だ。


今週の月曜日のこと。次男を迎えに行く前に長女とスーパーに行った。
その時、長女が選んだお菓子はこちら。


長女が選んだお菓子


量がちょっとしか入ってなさそうだったので、
「え~、別のお菓子にしよ~」と言ったけど、長女の意志が固く、
別のものを選ばなかったので、しぶしぶ買うことにした。


子どもをスーパーに連れて行くと、必ずお菓子をほしがる。
本当は買いたくないけど、買わないと面倒くさいことになるので、
100円前後のお菓子を選んでもらい、それを買っている。


わが家では、その費用を買い物税と呼んでいる。


しばらくして、今度は次男を園に迎えに行った。
明日、長男と次男がお弁当がいることを思い出し、
買い足すものがあったので、今度は次男とスーパーに行くことにした。
すると、やっぱり次男もお菓子をほしがったので、しぶしぶ買い物税を払った。

ちなみに次男が選んだお菓子はこちら。


次男が選んだお菓子


買ったものは違うけど、ジャンルは一緒だよね。
何て言うか、おもちゃみたいなお菓子。
この2つのお菓子は同じ棚に並んで陳列されていたし。


2人とも食べた時間帯は別々だが、
遊びながら食べた後、「まだ、お腹すいてる」と同じ言葉を口にした。
結局、いつも家にあるお菓子を出すはめになってしまう。
(もっと量の多いお菓子を選んでよね…(^_^;) )


まぁ、子ども達の楽しみを奪うのはかわいそうだから、
小さいうちは、買い物税は良しとしよう。
普段は、こわ~い母さんだけど、こういうところは甘い私。




« 朝時間(省けることは省く) | 結婚私の場合トップページ | 進化するランチパック »


レディースファッション