2016-10-28

次男、溶連菌感染症になる


昨日の朝、検温した時に次男の熱が38度台だった。
月末で忙しいこともあり、「ごめん!」と思いながらとんぷくを飲まし、
そのまま保育園に行かせた私。ほんと悪い親です(>_<)


薬が切れたら電話がかかってくるかも…と思いながら、
午前中、早め早めに仕事をこなしていった。
お昼近くになり、午前中は大丈夫だったなと安心していたら携帯がなった。
次男の保育園からだった。熱が39度あり、ふるえているらしい。


私が住んでいる地域の小児科は、どこも木曜日の午後は休診。
かかりつけの小児科に電話すると、12時半までに行けば診てもらえるということで、
猛スピードで自転車をこぎ、次男を保育園に迎えに行った。


NOVに連絡を取ったら、車で保育園まで迎えに来てくれるとのことだったので、
保育園からは、車で小児科に向かった。
自転車で小児科に向かうと、12時半に小児科に着くか微妙だったので、
NOVが車を出してくれて助かった。


いつも熱だと中耳炎のことが多い次男。
保育園ではアデノウイルスになった子がいるらしいので、
アデノウイルスかと心配したが、アデノウイルスの検査はせずに、
小児科の先生は、溶連菌感染症の検査をした。


結果は、陽性。3人の子どもの中で溶連菌感染症になったのは次男が初めて。
溶連菌感染症は、抗生剤を服用してから24時間以上経って症状が治まっていれば、
登園可能らしい。昨日の昼過ぎに抗生剤を服用したので、
登園可能はどんなに早くても今日のお昼過ぎてから。


体調が良さそうならば、今日の昼過ぎてから保育園に預けて出勤しようかと思ったけど、
今朝も熱があってしんどそうだったので、1日休ませることにした。
無理をさせて長引いてもいけないし。
次男は、今は薬を飲んでぐっすり眠っている。


昨日、次男がふるえていると連絡を受けた時、熱性けいれんを起こすかもと思い、
自転車をこぎながら泣きそうになった。
長男は、3歳の頃、熱性けいれんを起こし、入院をしたことがある。
その時のことが頭をよぎり、思わず、猛スピードで自転車をこいでしまった。


毎日預かり保育にしている幼稚園の長女も今日は預けをキャンセル。
久しぶりに帰りは園バスで帰ってくる。
仕事のことが気になるけど、今日は子どものことだけを考えよう。





« 幼稚園の運動会のお弁当、作る?作らない? | 結婚私の場合トップページ | 無料で似顔絵が作れるCharatore(キャラトア) »


レディースファッション